ごあいさつ

みなさん、こんにちは。五十嵐清です。日ごろは、私の政治活動を支えていただき、ありがとうございます。おかげさまで、県議として活動させていただき12年目を迎え、2014年4月からは県議会最大会派(29名)の「自由民主党議員会」の事務総長に就任しました。
33歳で初当選以来、党の方針に抵抗感を覚えたり、国政への批判が我々地方議員の支持に大きく影響することに困惑したこともありましたが、主要政党の中で私の政治理念に一番近く、政策実現力のある自由民主党に所属し、44歳で責任ある立場を得ることによって、県民の皆さまからの意見・提案・要望にも、これまで以上に応えられるものと自負しております。
栃木県は全国に先駆けて通年議会を導入したことから、議員としての仕事に真剣に取り組むほど、県都での拘束時間が長くなり、選挙を意識した家庭訪問などが足りないとお叱りを受けることがありますが、ご理解いただければと思います。純粋に、県政の課題を解決するために、地元小山市・野木町の皆様の意見や要望を実現するために、「正統派」を念頭に、議会での活動に全力を尽くす覚悟です。引き続き皆様の温かいご支援とご協力をお願い申し上げます。

栃木県議会議員 五十嵐 清

お問い合わせ
モバイルサイト
後援会事務所
栃木県議会
自由民主党
とちぎ自民党
ページのトップへ